ConnectPlus

SAP認定 ALEコンバータ

出荷指示や出庫実績などの業務トランザクションデータ交換や、品目・取引などのマスタデータ配布の為に用意されているERP標準機能へプラグインするALEアダプタです。

概要

出荷指示や出庫実績などの業務トランザクションデータ交換や、品目・取引先などのマスターデータ配布の為に用意されているERP標準機能へプラグインするALEアダプタです。

 

SAP標準システム間フォーマットIDocを、SAP通信プロトコルtRFCでセキュアに送受信します。ERPサーバとの間にTCP/IPラインさえあれば、ERPが海外でも、クラウド上でもプラグインできます。

ERP側の通信ミドルウェアと“ConnectPlus”がプログラム間通信でデータを受け渡し、物理ファイルの転送は伴いません。

 

 

B21-1

 

 

このIDoc/ALE通信は、EDIをはじめ、ERPとあらゆるサブシステム間との接続で広く活用されているノンプログラミングインターフェースです。
また、SAPの標準データフォーマットである【IDoc】形式をユーザが望むデータ形式に変換するトランスレータ機能を搭載していますので、サブシステム側ではSAPを意識する必要はありません。

 

 

product-cp_img02

 

 

ERPに接続したいシステム側に「ConnectPlus」を"SAPアダプタとして"インストールして連携実装します。

単独のPCサーバを立ててインストールし、ERPへのゲートウェイサーバとして複数のサブシステムで共有することも可能です。

「ConnectPlus」は、SAP社のラボでの機能テストを経て、SAP標準インターフェースでERPパッケージにアドオンすることなくサブシステム接続できるツールであると認定されたERP接続用アダプタツールです。

 

資料ダウンロード

  • パンフレット

  • 製品詳細資料

  • 導入事例

関連セミナー

開 催 日

時 間

カテゴリ

会 場

タイトル

2018/06/14 (木)

15:00~16:30

ConnectPlus

弊社会議室

2018/05/17 (木)

15:00~16:30

ConnectPlus

港区 芝

お問い合わせ

  • Webで簡単お問い合わせ

    製品、導入事例、関連セミナーなど
    お気軽にお問い合わせください。

  • SAPアダプタ ショールーム

    製品デモンストレーションを
    見てみませんか?

  • 資料ダウンロード

    製品別のパンフレットや導入事例の資料をダウンロードできます。

  • エンジニアコラム
  • 特別コラム
  • サイト内用語解説