ConnectPlusEt

SAP ERPデータ取得ツール

SAPクエリ実行結果データ・ERPテーブルデータを外部起動でパッチ取得するツールです。

概要

「ConnectPlusEt」 は、SAPクエリ実行結果データ・ERPテーブルデータを外部起動でバッチ取得するツールです。

「ConnectPlus」がERPへの外部からの伝票登録や、マスターデータ交換などの業務トランザクション単位の連携用であるのに対し、「ConnectPlusEt」はERPのDBから特定のデータを定期的に抜き出すような処理をサポートするETLツールです。

 

SAP システム特有のテーブル構造やデータコードなどを意識せずに画面設定だけで外部ファイルに取り出すことができます。

 

実行方法

 

 

product_et1

 

 

ERPとはSAP標準のプログラム間通信プロトコルRFCを使用して接続します。

アドオンコーディングせずにSAPデータをバッチ的に抜き出し、外部で活用できます。

 

スケジュール起動の他、APIを利用した外部プログラムからの起動も可能です。

 

オプション機能

【差分抽出】

伝票番号等のシーケンス項目や日付、時刻および、SAP標準変更文書(CDHDR/CDPOS)を利用した差分抽出機能です。

またSAPシステム時刻を基準として、各国タイムゾーンに合わせた抽出も可能です。

ConnectPlusEt本体機能のデータ項目条件による抽出と比べ、より短いサイクルでの厳格な差分管理にご利用いただけます。

 

【スケジューラ】

ConnectPlusEtの抽出定義IDをジョブとして定義し、開始時間や繰返回数、間隔などを設定することでスケジュール起動できるオプションです。SAP稼働日カレンダによる実行要否の判断も可能です。

また、スケジュール機能単体で稼働することも可能ですので、ConnectPlusEt以外のアプリケーションのスケジューラとしてもご利用いただけます。

 

拡張パック

 

 

 

product-img_cpexp

 

SAPから抽出したデータを、後続処理で自動変換するトランスレータをセットに!

構造変換、データ編集、SAPシステム以外のデータと融合(マージ)、DB書き込みなどノンプログラミングでのデータ加工処理の幅が広がります。

 

product_et3

資料ダウンロード

  • パンフレット

  • 製品詳細資料

  • 導入事例

関連セミナー

開 催 日

時 間

カテゴリ

会 場

タイトル

2018/05/24 (木)

15:00~16:30

ConnectPlusEt

港区 芝

2018/05/10 (木)

15:00~16:30

ConnectPlusEt

港区 芝

2018/04/19 (木)

15:00~16:30

ConnectPlusEt

港区 芝

2018/04/05 (木)

15:00~16:30

ConnectPlusEt

港区 芝

2018/03/15 (木)

15:00~16:30

ConnectPlusEt

港区 芝

お問い合わせ

  • Webで簡単お問い合わせ

    製品、導入事例、関連セミナーなど
    お気軽にお問い合わせください。

  • SAPアダプタ ショールーム

    製品デモンストレーションを
    見てみませんか?

  • 資料ダウンロード

    製品別のパンフレットや導入事例の資料をダウンロードできます。

  • エンジニアコラム
  • 特別コラム
  • サイト内用語解説