「SAP®連携セミナー 」

2008年11月19日 (水) 開催 東京

SAP導入プロジェクトでは、何故かデザイン段階で現行システム間連携に関して詳細に触れられません。
インタフェースデータや機能切り分けが不明瞭なまま開発が進むと、最終的にはアドオン多用で、カットオーバー後の保守工数が大きなシステムとなります。
SAPシステムと現行システムの“いいとこどり”をしたシステムデザインでアドオンなしに連携させる方法を紹介いたします。

アジェンダ

1

SAPシステムと現行システム連携

2

具体的な現行システム間接続設計例の紹介

3

実機連動デモ ~ WMS連携
  • ※セミナーの予定内容は一部変更される場合もあります事を予めご了承ください。
    ※詳細は、以下のお問い合わせ先へメールにてお問い合わせください。

 

 

開催概要

日時

2008年11月19日(水) 14:00~17:00(13:40受付開始)

場所

TKP日比谷帝劇ビル会議室
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビルB1 [地図]

定員

40名(先着順)
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。また、定員がオーバーした場合 は、1社2名様に限らせていただきます。

費用

無料

主催

株式会社エス・アイ・サービス

お申し込み終了

※当セミナーは終了しました。ご出席していただいた皆様ありがとうございました。

お問い合わせ

  • Webで簡単お問い合わせ

    製品、導入事例、関連セミナーなど
    お気軽にお問い合わせください。

  • SAPアダプタ ショールーム

    製品デモンストレーションを
    見てみませんか?

  • 資料ダウンロード

    製品別のパンフレットや導入事例の資料をダウンロードできます。

  • エンジニアコラム
  • 特別コラム
  • サイト内用語解説