「ビジネスの変化に対応できるITって何? 」

2010年07月16日 (金) 開催 東京

法改正、海外展開、事業部統廃合、工場移設など、システムに多大な影響を 及ぼす変化は、
これからも待ったなしにやって来ます。

その都度プログラム改修で対応する範囲は、できるだけ少なくしたい。
でも、現行システム全てをSOAやクラウドベースで再構築なんて無理だし…
もっと現実的な対策はないだろうかを考えます。

アジェンダ

1

SAP ERP とレガシーの接続事情

ERPを導入すると、そこに他システムからの情報を集約したり、サブシステムへのマスター配信、ERPへの実績収集と何らかの連携処理が稼働しているはずです。よく見られる接続形式を考察しながら、他の選択肢と比較検討します。

2

パッケージへのアドオンについて再考しよう

何をどの様に開発したか。今では闇の中のABAPアドオンの弊害を再考し、変化対応への足枷となるアドオン消滅の可能性を考えます。

3

事例でみる、頑張らなくても可能な付け替え容易なコンポーネント化 ①物流システムをSAPシステムから外部委託に切り替え、その後さらに委託先の変更も簡単に実現したユーザ事例
②IT部門の悩みの種だった自社管理のFAXサブシステムを捨て、外部委託に切り替えて解決したユーザ事例

を紹介します

4

実際に見てみよう 例えば、レポーティングシステム(BI)を外付けするなら、タイトなトランザクション連携ではなく、バッチ主体の接続の方が自然です。アドオンなしで実装する方法を実機デモで解説します。

Q&A、個別質問
  • ※セミナーの予定内容は一部変更される場合もあります事を予めご了承ください。
    ※詳細は、以下のお問い合わせ先へメールにてお問い合わせください。

 

 

開催概要

日時

2010年07月16日(金) 14:00~16:30 (13:40受付開始)

場所

TKP銀座カンファレンスセンター
〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-14 銀座YOMIKOビル [地図]

定員

30名(先着順)
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。また、定員がオーバーした場合 は、1社2名様に限らせていただきます。

費用

無料

主催

株式会社エス・アイ・サービス

お申し込み終了

※当セミナーは終了しました。ご出席していただいた皆様ありがとうございました。

お問い合わせ

  • Webで簡単お問い合わせ

    製品、導入事例、関連セミナーなど
    お気軽にお問い合わせください。

  • SAPアダプタ ショールーム

    製品デモンストレーションを
    見てみませんか?

  • 資料ダウンロード

    製品別のパンフレットや導入事例の資料をダウンロードできます。

  • エンジニアコラム
  • 特別コラム
  • サイト内用語解説