SAPユーザ必見! 「SaaS・クラウド型サービス活用で100万円台から始めるFAX/ファイル配信 」

2011年01月28日 (金) 開催 東京

SAP ERPからノンプログラミングによる自動データ転送で、
手作業によるデータ抽出、郵送やFAX配信が全く不要になります。
開発工数や、初期投資のコストを極力抑えたERPの機能拡張方法と
SaaS・クラウド型のFAX/ファイル自動配信サービスをご紹介します。

アジェンダ

1

社外サービスを活用したSAP ERP機能拡張

ERPパッケージの標準機能だけでは、業務のニーズを満たせない。
ですが、それをパッケージへのアドオン開発で解決してしまうと、開発費だけでなく、保守運用の工数が膨らみます。ABAPアドオンせずに標準機能を利用しながら、ASP/SaaS利用で機能拡張する方法を解説します。
講師:株式会社エス・アイ・サービス

2

ユーザ事例で見る アドオン開発なしでERPと社外サービスを接続する方法

「SaaS」という言葉からは、ネット経由でのアプリケーション利用がイメージされますが、社外サービス利用では、ERPシステムとの連動でサービスを利用することになります。
SAP ERP専用アダプタを使った社外システム間接続をユーザ事例をまじえて解説します。
講師:株式会社エス・アイ・サービス

3

サービス利用で出力データのFAX/ファイル送信を自動化  帳票運用業務のカイゼンに成功したユーザー事例のご紹介 請求書や発注書の郵送やFAX送信など、社外へ送る帳票の運用業務にかかる手間とコストは少なくありません。
サービスを活用してすぐに実現できる帳票配信の自動化を、実際のユーザー様の事例をまじえてご紹介します。
講師:コクヨS&T株式会社

4

デモンストレーション SAP ERP →データ連携ツール → ファイル/FAX送信
一連の処理を実機でご覧頂きます。
講師:コクヨS&T株式会社 × 株式会社エス・アイ・サービス

Q&A/個別質問
  • ※ここに注意書きが入ります

 

 

開催概要

日時

2011年01月28日(金) 14:00~16:30 (13:40受付開始)

場所

デスカット東京日本橋ビル
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル(地下受付1F) [地図]

定員

50名(先着順)
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。また、定員がオーバーした場合 は、1社2名様に限らせていただきます。

費用

無料

主催

コクヨS&T株式会社

共催

株式会社エス・アイ・サービス

お申し込み終了

※当セミナーは終了しました。ご出席していただいた皆様ありがとうございました。

お問い合わせ

  • Webで簡単お問い合わせ

    製品、導入事例、関連セミナーなど
    お気軽にお問い合わせください。

  • SAPアダプタ ショールーム

    製品デモンストレーションを
    見てみませんか?

  • 資料ダウンロード

    製品別のパンフレットや導入事例の資料をダウンロードできます。

  • エンジニアコラム
  • 特別コラム
  • サイト内用語解説