SAPユーザIT部門の為の 「実践!! ERPデータ活用 」

2012年10月24日 (水) 開催 東京

日々の業務トランザクションデータが集まる宝の山、ERP DBデータを業務や経営に活かせている企業が少ないのはなぜでしょう?
既に何種類も社内レポートは開発している。 BIツールも導入した。 しかし、エンドユーザの満足を得られるには至ってないし、仕様変更対応が大変。
ボトルネックはERPからのデータ抽出ではないですか? ABAPコーディングせずにデータを抜いてユーザにデータを開放、後はエンドユーザに任せてみては?

本セミナーは二部構成となっており、第二部は製品ハンズオンにより実機体験できます。

第二部にご参加頂ける方は、無料評価版がインストール可能なPCをご持参ください(1社1台)。
(PCをご持参頂けない方でも参加頂けます。)
  ・製品対応OS: Windows XP、Windows Vista、Windows 7
  ・必要環境:JAVA環境(JDK1.6.0 Update24以降) 事前セットアップをお願いします。
         :CD/DVDドライブ(任意)
  ・弊社SAPシステムとはクローズしたLAN内で接続します。

※製品評価版をインストールされる方は、評価版申込書へのご記入をお願いします。
   また後日、評価レポートの提出にご協力ください。

アジェンダ

1

ERPデータをエンドユーザ主導で活用(第一部)

苦労してキューブ設計し、それなりのコストをかけてレポートシステムを構築したのに、見づらいとか遅いとか、エンドユーザからの不満が出て、思ったほど活用されていない。問題はレポートの見映えより、自由度だったのでは?

2

SAPアダプタを利用したデータ抜き出し(第一部)

ABAPを書いてERPデータを取得していると、仕様変更対応が大変です。データ取得用のアダプタツールで対応する方法を解説します。テーブル直接指定、SAPクエリ利用、差分取得、スケジューリング取得など。

3

ツール連携でのレポート構築(第一部) アダプタ後続処理で帳票ツールや集計ツールに自動連携してレポーティングシステムとしての動きを確認します。

4

実践ERPデータ取得(第二部) 「ConnectPlusEt」(評価版)をインストールして実際にSAP ERPと接続。データ抜き出しを体験します。 自社での使用方法を説明しますので、そのままお持ち帰りください。
  • ※セミナーの予定内容は一部変更される場合もあります事を予めご了承ください。
    ※詳細は、以下のお問い合わせ先へメールにてお問い合わせください。

 

 

開催概要

日時

2012年10月24日(水) 14:00~17:00 (13:30受付開始)

場所

TKP銀座カンファレンスセンター [地図]

定員

20名(先着順)
※定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます。また、定員がオーバーした場合 は、1社2名様に限らせて頂きます。

費用

無料

主催

株式会社エス・アイ・サービス

その他セミナー

SAPユーザ様必見 10月11月連続開催!

2012年11月9日(金)開催 [東京]
 SAP ERPユーザセミナー システム・リストラを考えろ! 詳細はこちら
2012年11月28日(水)開催 [東京]
 SAPユーザIT部門のためのERP連携セミナー ERPデータ活用の理想と現実 詳細はこちら

お申し込み終了

※当セミナーは終了しました。ご出席していただいた皆様ありがとうございました。

お問い合わせ

  • Webで簡単お問い合わせ

    製品、導入事例、関連セミナーなど
    お気軽にお問い合わせください。

  • SAPアダプタ ショールーム

    製品デモンストレーションを
    見てみませんか?

  • 資料ダウンロード

    製品別のパンフレットや導入事例の資料をダウンロードできます。

  • エンジニアコラム
  • 特別コラム
  • サイト内用語解説