「失敗事例から学ぶBIシステムのあるべき姿と再構築の方法 」

2013年11月26日 (火) 開催 東京

多大な費用をかけて導入した大規模なBIツール。しかしフタを開けてみたら、
 ①目的にあっておらず、使用頻度が低い
 ②仕様変更に自社で対応できない
 ③ランニングコストに悩まされている
という事態に陥っていませんか?今回のセミナーでは、ありがちなBIシステムの失敗事例から、本来どうあるべきかを再考し、もし、再構築するなら、どの様な方法で実施することがよいのか、失敗しないためにはどの点に注意すればよいのかを考えるセミナーです。
リプレースでお悩みの方はもちろん、新規に導入する会社様も是非ご参加ください。

アジェンダ

1

失敗から成功へ 事例から学ぶ、BI再構築成功の鍵

SAP ERP導入企業のBI再構築事例と新規導入事例から、その導入~活用までの成功のポイントや共通点をご紹介します。 また、ビッグデータ、クラウド、モバイルなどの最新事例もあわせてご紹介します。

2

ERPデータを抽出する際、知らないと損をする意外な落とし穴とは?

ERPシステムからのデータ抽出をアドオンで対応していては、業務ニーズへのスピーディーな対応は難しくなります。ERPシステムが持つ標準機能を活用した、タイムリーなデータの取り出し方を解説します。

3

業務ユーザからの要求に、迅速に対応可能なERP情活基盤とは? SAPの正規化された膨大なテーブル構造を理解するのは困難です。そのため専門スキルを有する技術コンサルに依頼する必要があるため、高いコストと対応期間が掛かかっている企業が殆どです。 これらの課題に対応するために、必要なデータの抽出・レポーティングを可能にするソリューション”情活テンプレート for ERP”についてご説明します。

4

Q&A/個別相談会 BIツール導入や再構築をご検討中の方の相談を事前登録にて個別に承ります。お気軽にご相談ください。 ※「個別相談」は事前登録制となっております。お申し込み枠には限りがございますので、定員に達した場合は対応できない場合もございます。
  • ※セミナーの予定内容は一部変更される場合もありますことを予めご了承ください。
    ※詳細は、以下のお問い合わせ先へメールにてお問い合わせください。

 

 

開催概要

日時

2013年11月26日(火) 14:00~17:00 (13:30受付開始)

場所

ウイングアーク セミナールーム [地図]

定員

30名(先着順)
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。また、定員がオーバーした場合 は、1社2名様に限らせていただきます。

費用

無料

主催

ウイングアーク株式会社 × 株式会社エス・アイ・サービス

お申し込み終了

※当セミナーは終了しました。ご出席していただいた皆様ありがとうございました。

お問い合わせ

  • Webで簡単お問い合わせ

    製品、導入事例、関連セミナーなど
    お気軽にお問い合わせください。

  • SAPアダプタ ショールーム

    製品デモンストレーションを
    見てみませんか?

  • 資料ダウンロード

    製品別のパンフレットや導入事例の資料をダウンロードできます。

  • エンジニアコラム
  • 特別コラム
  • サイト内用語解説