連携サービス

SAPシステムと社内外のシステム群との連携ソリューションに特化し、SAP側の知識を有するインターフェースエンジニアが連携設計・実装~周辺システムの新規構築までをサポート

どんなことが依頼できるか?

当社はSAPアダプタのベンダーでもありますが、フィールドサービスグループは、当社製品の利用を前提にしていません。

SAP ERPとの連携を伴うシステム構築・運用改善全般を対象にしています。

 

例えば:

  • SAP ERP導入に伴い現行のEDIサーバもリプレースしたいが、ERPプロジェクト
    カットオーバーに間に合わせるにはどうしたらよいか?
  • SAP ERP稼働後1年経過して、システム間の夜間バッチ処理のパフォーマンスが
    劣化して予定時間内に終わらなくなってきた。対策を検討して欲しい。
  • 倉庫管理業者にSAP ERPへの接続を依頼したけど、その業者が抱える
    ソフトウェアベンダーはSAP ERPを知らないので接続設計だけ手伝って欲しい。

 

など、当社が提供するフィールドサービスのおよそ30%は当社製品と関連の無い部分でのサポートです。
当社のSAPアダプタ製品説明および導入サービスについてはこちらをご参照ください。

ページトップへ

どういう形態でのサポートか

ご要望次第で、

  • ■ スポットコンサルティング形式(実績時間)
  • ■ 部分サポート(全体の一部を当社が構築)
  • ■ 一括構築

 

の3パターンでサービス提供しています。詳しくはこちらをご参照ください。

※当社は要員派遣の業務は行っておりません。

ページトップへ

費用感は?

ご依頼範囲とご要件次第なのですが、貴社IT部門が中心となって開発し、当社が部分サポートをするパターンで新規にERPと連動する帳票サーバとBI(社内レポート用DBなど)を構築するといったケースで、当社サービス部分の見積りは概ねABAP開発5~6本分相当だとお考えください。

ページトップへ

接続統計イメージ

C30-1

 

スポットサポート

SAPシステムと、外側のシステムとの接続に関して経験豊富なエンジニアが、接続要件のヒアリングから基本設計作成をサポートします。

当社製品の導入以外でも、例えば『自社のSAPサーバと関連企業の汎用機システムを既存のEDIサーバを利用して 接続したい』 というような場合のSAP®側入出力設計もご相談ください。

 

インターフェースコンサルタントのスポットサポートは、概要要件の打ち合わせにより、必要日数の算定をしてお見積りします。
実績時間請求のサービスです。

 

一括開発サービス

SAP ERPへの外付け拡張機能の全体を設計開発し、接続実装するところまで弊社で実施します。

例えば、SAP導入時の新規帳票サーバ立ち上げをご依頼いただいた場合、接続設計~印字確認まで終了後、運用担当の方へ引継ぎます。

 

部分開発サポート

SAPに接続したいシステムとSAPアプリケーションとの間で交換させるデータ要件を特定し、接続設計します。 必要なインターフェース機能から、代表的なデータ接続をピックアップして当社が実装します。 それ以外をプロジェクトメンバーの方に実装していただくことにより、プロジェクト内でのスキルトランスファーを実現します。
フィールドサービスは、ご要望をお聴きした上で日程、予算に合わせて数種類の見積提案をしますので、こちらよりお問い合わせをお願いします。

 

接続方式相談や概算見積り依頼など、お気軽にこちらのページからお問い合わせください。

ページトップへ

お問い合わせ

  • Webで簡単お問い合わせ

    製品、導入事例、関連セミナーなど
    お気軽にお問い合わせください。

  • SAPアダプタ ショールーム

    製品デモンストレーションを
    見てみませんか?

  • 資料ダウンロード

    製品別のパンフレットや導入事例の資料をダウンロードできます。

  • エンジニアコラム
  • 特別コラム
  • サイト内用語解説